私が家庭菜園を始めたきっかけ

私が家庭菜園を始めたきっかけ

私が家庭菜園を始めたきっかけ 私は20代の頃から家庭菜園をしているのですが、その事を話すとだいたいの人が驚きます。まず「若いのに!」と言われる事が多く、その後には何故家庭菜園を始めたのかを質問される事が多いです。私が家庭菜園を始めるきっかけになったのはいつくか理由があります。1つは妻の実家近くに使われていない荒れた土地があった事です。もともとは果樹園だったその土地は長年放置されていたため草が生い茂りそこに溜まった虫が実家に入り込みずっと虫に悩まされていました。それを解消できないかと義理の母親に頼まれた事が理由の1つです。

もう1つの理由は金銭面の問題です。若くして結婚したため給料も安く私1人の給料では家計に余裕がありませんでした。そこで少しでも家計の助けになるようにと始めたのが家庭菜園です。自分の家で食べる分の野菜が収穫できるだけでも家計の助けとなるので質よりも量を重視した野菜を育てるようにしました。

もう1つの理由は食品問題です。その頃は食品偽装や国外の農薬問題など私達が普段食べている食品に不信感を持つようになっていました。たとえ国産の野菜であってもどんな農薬が使われているかが分からないため、それを子供に食べさせる不安がありました。それならば安心して食べられる野菜を自分で作ろうと考えたのがきっかけとなりました。

Copyright (C)2016私が家庭菜園を始めたきっかけ.All rights reserved.