私が家庭菜園を始めたきっかけ

自宅のベランダで家庭菜園をはじめることもできます。

私が家庭菜園を始めたきっかけ 住む場所によっては、マンションなど畑や庭を所有できる環境ではないところもありますが、それでも工夫次第で、家庭菜園をはじめていくことができます。お店に行くことで、食べたい物を自由に食べることができる世の中ですが、食の安全性が問題となることもあり、安心して食べられる野菜などを自分で作っていくことも考えていくことも大切です。マンションに住んでいても、ベランダなどのちょっとしたスペースがあれば、野菜を育てていくこともできるようになります。プチトマトやパセリなど、少しのスペースでも作れる野菜もたくさんあるので、楽しみながら、家庭菜園をはじめることができます。

自分で、種や苗から育てていく野菜だと、使う農薬など、自分で管理をしていくことができるので、安全に食べることができる野菜を作ることができますし、成長を観察していくことで、大人だけでなく、子供も学ぶことがたくさんあります。また、ベランダでの家庭菜園でも、毎日の食事で使う野菜を収穫できるので、作った分だけ食費の節約につながります。家庭菜園をはじめたいときに、始めるスペースがないことに悩んでいる方も、ベランダに注目してみることで、いろんな野菜作りに挑戦できます。

Copyright (C)2019私が家庭菜園を始めたきっかけ.All rights reserved.